About

鼻と口もとをもっと快適に
ブランド名には
そんな願いが込められています

ブランド名の「Suː5」は「スー」と読みます。呼吸音、息が通り抜ける音、心身が滞りなくスムーズに抜ける開放感を「スー」と言う音になぞらえてネーミングしました。
数字の5は五つの性質(五感)を表しています。

ホリスティックな目線で
口もとから健康になるプロダクツ

5層フィルター三面立体というマスクの特徴を生かした視線でプロダクツを展開。立体にすることで生まれた空間とマスクスプレーを組み合わせることで、気分を変える、ホリスティックな視点も大切にしています。咳エチケットのためのマスクというだけでなく、心とからだのバランスを整える役割にも注目し、商品を作っています。

マスクブランド「Su:5(スー)」が誕生するきっかけは、もともとマスクが苦手だったブランドを運営するYAYA代表の山田の経験から。「マスクをすると息苦しい」ということから大のマスク嫌いでしたが、貿易商の父が取り扱っていたマスクを着用したところ、三面立体の快適さと息苦しくないということに驚きました。そしてこのマスクをもっと世の中に広めたいと思い、本格的に「Su:5」というマスクブランドとして展開することにしたのです。2016年3月、主にライフスタイルショップを中心に販売を開始。あえて量販店で展開をしていないのは、適正な価格で機能性も見た目も優れたこのマスクを手にとって欲しいから。感染症予防のために着用するだけでなく、眠るときや気持ちを落ち着かせたいときなど、生活の一部としてマスクを取り入れた経験もあり、そういう視点でマスクを使って欲しいという思いもあるからです。「Su:5」は、この独自形状のマスクを製造できる技術を持つ台湾の工場で丁寧に作られています。また、2020年からはマスクまわりの環境をもっとよくするために、マスクスプレーやマスクポーチの開発と販売を開始。これらは日本国内で製品開発および生産をしています。オーラルケア(口腔ケア)にこだわり、マスクから一歩進化したブランドとして「Su:5」を展開しています。

  • 社名
    YAYA合同会社
  • 所在地
    東京都渋谷区千駄ヶ谷
    3-13-8-303
  • 代表
    山田恭子
  • 設立
    2016年11月
  • 事業内容
    マスクと関連商品の販売、
    企画、卸し、OEM
  • 連絡先
    info@yayaproducts.com